高崎聖子の芸名でグラビアアイドルとしてデビュー後、援助交際疑惑報道が出て活動を休止。
その後、【高橋しょう子】として改名し、AVデビュー!そんな彼女の現在のギャラが話題になっているのはご存じだろうか?
「グラビア時代は14万だったが、今は3桁を超えている」
と深夜のバラエティ番組で発言。

高崎聖子のグラドル時代

高橋しょう子

14万円で家賃や光熱費を払っていたと語っており、『日テレジェニック2015』にも選ばれたグラビアアイドルとしては売れたと言っても良い存在の高崎聖子。しかし、生活が困窮していなかったら、【援助交際スキャンダル】に巻き込まれる事も無かったはずであるので生活は常にカツカツであったと予想される。
※援助交際スキャンダル
高崎聖子とおぼしき女性が男性とラブホテルに入る様子などを撮影した動画がネットに流出したもの。さらに、LINEでパトロンの男性と会う日程を調整したり、10万円で援助交際の交渉をしたりしている生々しい画像や動画までアップされてしまったために大騒動となった。

騒動の影響

自身のブログで、画像は何者かが悪意をもって改竄したものと反論。しかし結局、スキャンダルがもとでその年に選ばれていた日テレジェニックを辞退し、半年ほどの引きこもり生活を送る事となる。

援助交際スキャンダルの発端となった隠し撮り動画

動画配信元:share-videosより引用

改名し2016年5月、芸能人専門メーカーのMUTEKIからAVデビュー

高橋しょう子

高崎聖子改め高橋しょう子として活動再開、2016年5月1日、芸能人専門メーカーMUTEKIより『グラビア四天王たかしょーMUTEKI Debut 高橋しょう子』でAVデビュー。以後の活躍はご存知の通りである。
アダルトビデオの祭典「AV OPEN 2016」の開会式に参加し、女優部門にエントリーすることを発表。作品はMOODYZからリリースされる。結果は総合グランプリ、セル、配信、レンタル、女優部門、作品賞(ファン投票部門)、女優賞(ファン投票部門)の7冠を受賞した。

単体女優として月に1回のAV撮影、雑誌のヌードグラビアの撮り下ろしやインタビューをこなし月収が3桁を超えるという高橋しょう子。グラビアアイドル時代には考えられなかった事かも知れないが、AV女優のギャラは年々下がっていると言われている。また毎月の様に新作を出しており、飽きられる可能性がありよりハードなプレイを要求されることも考えられると業界では噂されている。かつてのように高額ギャラであれば、金が貯まり引退するという選択肢もあったかもしれないですが、現状だとそれも厳しいのでは?との見方が。
同じく元アイドルとして活動しAVデビューをした「三上 悠亜」は出演作品を貯金していると言うが、その辺は彼女もお金に困らない事を祈るばかりである。